美しく潤う下鴨エリアを楽しむ

京都市下鴨エリアは「鴨川」の上流と「高野川」に挟まれた地に位置し、世界遺産の「下鴨神社」や原生林の「糺の森」などの美しい景観が広がる地区。落ち着いた気品があり、名店とされる料亭や和菓子屋も多いことで知られています。「京都府立植物園」や「京都府立大学」が建ち並ぶ文教地区である一方、京阪電気鉄道「出町柳」駅を中心に主要道路にも近いため、交通の便も優れている人気の住宅街です。そんな人気の街を訪ね、今回は下鴨エリア周辺を実際に歩いてみました。

下鴨エリアの象徴的存在「下鴨神社」
下鴨エリアの象徴的存在「下鴨神社」

モダンな雰囲気の駅舎が目印の京阪電気鉄道「出町柳」駅。ここからスタートします。「出町柳」駅は京都の中心地へのアクセスが便利な京阪電気鉄道と、観光と信仰の地「比叡山」へと繋がる叡山電鉄が通っています。駅のすぐ目の前を流れるのは「高野川」。「高野川」はこのエリアで「鴨川」と交じり、京の街へと流れていきます。「鴨川デルタ」は憩いの場所として人気で、橋の途中には「京都府立鴨川公園」もあります。穏やかな場所で読書をし、くつろいでる様子は贅沢そのもの。暮らしているからこそ味わえる特権です。

京の街に潤いをもたらす「高野川」
京の街に潤いをもたらす「高野川」
「京都府立鴨川公園」
「京都府立鴨川公園」


橋を渡り切ると左手には京都七福神の弁財天が祀られている「妙音堂」。出町の弁天さんとして地元の方から親しまれています。「妙音堂」を過ぎると目の前には賑わうアーケード型の「出町桝形商店街」。

「妙音堂」
「妙音堂」
活気あふれる「出町桝形商店街」
活気あふれる「出町桝形商店街」


そして南北に延びる河原町通にはいつも行列の「出町ふたば」があり、名代豆餅が人気です。地元だけではなくわざわざ遠くから買いに来る方もいるそう。パフェ、おぜんざいの「茶房 いせはん」は一休みし、楽しくお喋りするのにぴったりの場所。京つけもの・味噌の「田辺宗」にこんにゃくの「尾崎」と、懐かしい気持ちにさせてくれる味がここには残っています。京都はひとつひとつの店に歴史があり、味わい深いところが魅力です。

「出町ふたば」の名物、名代豆餅
「出町ふたば」の名物、名代豆餅
「茶房 いせはん」
「茶房 いせはん」


今出川通南へ進み、右に曲がると見えてくるのは「京都御苑」の生い茂る緑。禁門の変で有名な「蛤御門」など四方から出入りでき、芝生や梅林などがある格好の散策地です。百年を越える樹林が育ち、旧公家屋敷跡や江戸時代の茶室などの歴史的遺構が点在し、京都の中でも別格の存在感です。歴史の偉大さを身近に感じられるのも古都・京都ならでは。

四季折々の美しさ
四季折々の美しさ
歴史を身近に感じられる
歴史を身近に感じられる


今出川通の北側には「同志社大学今出川キャンパス」があり、「クラーク記念館」や「同志社礼拝堂」「有終館」など重要文化財や登録有形文化財に指定されている建物が多く残されています。歴史的に価値の高い西洋建築が楽しめるのは、京都のツウな楽しみ方なのかもしれません。

重要文化財の「クラーク記念館」
重要文化財の「クラーク記念館」
「彰栄館」
「彰栄館」


西洋の雰囲気を感じながら細い小道に入ると日本最古の法堂建築がある「相国寺」があります。同敷地内には「承天閣美術館」もあるため、寺院の国宝や重要文化財以外にもじっくりと芸術鑑賞を楽します。上立売通りを東に向かうと「十念寺」や「本山本満寺」など数多くの寺院が並ぶエリアです。目立った観光地ではないため、穏やかで凛とした空気が流れ、ゆったりとした寺院巡りに最適。

「承天閣美術館」
「承天閣美術館」
「十念寺」周辺は落ち着いた環境
「十念寺」周辺は落ち着いた環境


下鴨本通の「葵橋」で「鴨川」を渡ると下鴨エリアの代表格である「旧三井家下鴨別邸」へ到着します。「旧三井家下鴨別邸」は苔地の庭園や美しい建築を目で楽しめますが、是非茶室を利用し歴史ある”味”を楽しみたいところ。

「葵橋」付近は広々としている
「葵橋」付近は広々としている
「旧三井家下鴨別邸」
「旧三井家下鴨別邸」


下鴨のデルタには原生林が残る「糺の森」があり、北には世界遺産「下鴨神社」が位置します。「下鴨神社」の美しい朱塗りの鳥居と楼門は圧巻です。「下鴨神社」の北西にある「加茂みたらし茶屋」は、「糺の森」のみたらし池に湧き出す水の泡を形取って作られたというみたらし団子で有名。森の安らぎ、鴨川の潤い、そして甘味と好条件がそろった環境です。

神聖な朱色が際立つ「下鴨神社」
神聖な朱色が際立つ「下鴨神社」
みたらし団子の発祥の店とされる
みたらし団子の発祥の店とされる


美食の都、京料理を堪能するなら「糺の森」にほど近い「下鴨茶寮」。160年の歴史を持つ京都を代表する料亭です。京都の食材のおいしさを余すところなく伝え、そして京料理の伝統に革新的な試みを取り入れた「下鴨茶寮」ならではの味が楽しめます。下鴨エリアには多くの歴史ある料亭、レストランがあり、訪れる人の心を掴んでは離さない、魅力的な場所です。

繊細で美しい京料理
繊細で美しい京料理
風情ある一時を過ごせる
風情ある一時を過ごせる


発見ポイント!

美しい京の姿が楽しめる
美しい京の姿が楽しめる

  • (1)季節の移ろいを感じられる豊かな自然
  • (2)歴史的価値の高い街並みを散策
  • (3)繊細な京料理から伝統の甘味まで