ケーキ一つひとつに驚きのある洋菓子店

LAMARTINE(ラマルティーヌ)

パリのお菓子屋さんを思わせる外観
パリのお菓子屋さんを思わせる外観

京阪「出町柳」駅から北西へ歩いて15分ほど。「下鴨神社」の西、「下鴨本通」に面して立つケーキショップ。店名の「ラマルティーヌ」は、フランスの詩人およびその名を冠した通りの名前に由来する。その名の通り、店の外観はパリの街角にたたずむスイーツショップを思わせる。オープンは1998(平成10)年のこと。地元はもとより、広く京都市内で人気を博している。

ショーケースには宝石のようなケーキが並ぶ
ショーケースには宝石のようなケーキが並ぶ

オーナーシェフの石井氏の目指すケーキ作りは、一つひとつのケーキに驚きがあること。素材の組み合わせや味のバランス、ケーキの形にいたるまでオリジナリティを追求。カットした際の断面の模様にまでこだわりがある。ショーケースに並んでいるケーキを選ぶ時に、ワクワクしながら眺められるようなケーキ作りを目指し、常に試行錯誤しているとのこと。

人気の「タルト・オ・フロマージュ」
人気の「タルト・オ・フロマージュ」

人気のケーキは「タルト・オ・フロマージュ」。チーズタルトで、ベイクドチーズとスフレチーズの中間ぐらいの食感が特徴。カットケーキのほか、ホールでも販売している。

レモングラスの香りがさわやかな「ルビー・リコ」
レモングラスの香りがさわやかな「ルビー・リコ」

お店のおすすめは、「ルビー・リコ」。ココナッツムースにグレープフルーツとレモングラスをつけ込んだラム酒を組み合わせたケーキ。レモングラスの風味が効いて、さわやかな香りが特徴。フランス菓子ではあまり使われないハーブをつけ込むという技法を使った、「ラマルティーヌ」らしいオリジナリティあふれるケーキになっている。ほかにラマルティーヌ風ティラミスの「ラック」なども人気がある。

焼き菓子も豊富
焼き菓子も豊富

バースデーケーキなどアニバーサリー用のケーキもオーダー可能。注文に応じてアレンジもしてくれるので、いろいろ相談して大切な日にふさわしいケーキをオーダーすることができる。また、ケーキのほか、マカロンやマドレーヌ、サブレなど焼き菓子も豊富。手みやげや贈答品に最適と、地元の主婦のお使い物として人気を集めている。

LAMARTINE(ラマルティーヌ)
所在地:京都府京都市左京区下鴨西林町22 
電話番号:075-703-1118
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休(臨時休業あり)
http://www.kyoto-lamartine.com/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ