創業350年超の歴史を持つ京漆器のお店

京漆器 象彦 京都寺町本店

「京漆器 象彦 京都寺町本店」
「京漆器 象彦 京都寺町本店」

1661(寛文元年)年に創業して以来350年以上、京漆器の美と伝統を連綿と受け継いできた老舗「象彦」。2014(平成26)年5月に創業の地である寺町に本店を移転し、端麗な京漆器の姿で道行く人の目を魅了する。

店内には芸術品のような漆器の数々
店内には芸術品のような漆器の数々

「ぞうひこ」の名前の由来は前身である象牙屋の「象」、そして朝廷から蒔絵師の称号を拝受した名匠・三代目彦兵衛の作品が洛中で評判となったことから、「象彦」の通り名がつけられ、やがて屋号となる。

暮らしに彩りを添える美しいデザイン
暮らしに彩りを添える美しいデザイン

店内には、蒔絵を施した芸術品のような逸品はもちろんのこと、おもてなし用や暮らしに寄り添う漆器、インテリアや国の枠を超えたコラボレーションアイテムまで多様な品を取りそろえている。

色鮮やかで繊細な漆器
色鮮やかで繊細な漆器

その美しさと漆ならではの艶は匠の技から生み出される。その技巧は漆だけではなく、ベースとなる木材など素材の加工においても匠ならでは技が活かされている。日常の生活に溶け込みやすいモダンなデザインのカップや酒器は手頃な価格で若者にも人気。贈り物として喜ばれる包装や手書きのしの装いも老舗ならでは。この美しい京の技巧をぜひ堪能して頂きたい。

京漆器 象彦 京都寺町本店
所在地:京都府京都市中京区寺町通二条上ル西側要法寺前町719-1 
電話番号:075-229-6625
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
https://www.zohiko.co.jp/shop/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ