MENU

HOME ライフスタイルコラム CASE1:「けいはんな公園都市」でピクニック&ショッピング 家族で過ごす充実した休日

column CASE1:「けいはんな公園都市」でピクニック&ショッピング
家族で過ごす充実した休日

だんらん

すぐ近くに広大な「けいはんな記念公園」があり、穏やかな生活環境が整うけいはんな公園都市エリア。公共施設や買い物施設も充実しており、充実した暮らしを満喫できます。豊かな暮らしを叶える、家族みんなで過ごす休日をご紹介します。

9:00起床・朝食

imagephote

休日は少しゆっくりと起床。窓からたっぷりと陽の光が差し込み、目覚めもスッキリ。ママはぼくや子どもたちよりも早めに起きて、庭の木や花に水やりをしている。光あふれるリビングで、家族揃って朝食を食べる。

10:00家族揃って「けいはんな記念公園」へ

春には桜、秋には紅葉……と、季節ごとに様々な顔を見せてくれる広大な「けいはんな記念公園」。季節ごとに様々なイベントが行われているので、家族でよく足を運ぶスポットだ。広場でのびのびとかけっこやボール遊びができるので、子どもたちもお気に入り。僕もランニングや散歩によく使わせてもらっている。

けいはんなライフスタイル「けいはんな記念公園」

けいはんな公園「けいはんな記念公園」

12:00ママお手製サンドイッチでランチ

imagephoto

芝生にシートを広げ、ママが作ってくれた手作りサンドイッチでランチ。青空の下、広々とした芝生の上で食べる食事はとっても美味しくて、気分も爽快!

13:30国立国会図書館 関西館」へ

国立国会図書館 関西館「国立国会図書館 関西館」

けいはんな公園都市には「国立国会図書館」の分館がある。この辺りでも有数の規模の図書館が徒歩圏にあるので、足しげく通っている。仕事で使う資料を探しに1時間だけ別行動をとることに。ママと子どもたちは、近くにある「三洋堂書店」に行くそう。アカデミックな雰囲気の街で育ったからか、子どもたちも本好きなのだ。

14:30「アピタタウン」でショッピング

みんなで「アピタタウン」へ。「ヒマラヤスポーツ」やインテリアショップ「ナフコ ツーワンスタイル 精華台店」などをのぞき、ベーカリーショップで明日のパンを購入。あわせて夕食の食材も購入した。

imagephoto

アピタタウン「アピタタウン」

15:30ホームセンターコーナン 精華台店」へ。

植物

ホームセンターコーナン 精華台店」でみんなと合流し、日用品とガーデニンググッズを購入した。ママは、庭の花や切り花もここで買うことが多いそう。子どもたちはペットコーナーを見て回り、ぼくは自作予定の棚のために生活資材を見繕う。かなり規模が大きい店舗だから、それぞれ思い思いの時間を過ごすことができた。

16:00ママと子どもたちは「パティスリーベニ」へ

パティスリーベニー「パティスリーベニー」

けっこうな荷物が増えてしまったので、ぼくは一足先に家へと戻ることに。ママと子どもたちは、この辺りで評判のケーキ店「パティスリーベニー」へ寄ってくるとのこと。ここのケーキはどれも美味しく、手みやげにすることも多い。駐車場もあるので便利だ。

16:30自宅にて、ティータイム

imagephote

ママと子どもたちが買ってきてくれたシュークリームで、少し遅めのティータイム。1日歩き回ったので、みんなで一緒に、ほっと一息。部屋には、日差しがたっぷりと入り、とても気持ちいい。

18:00ママ、夕食の準備スタート

imagephote

ママは夕食の準備を開始。最近しっかりしてきた息子は、今日は進んでキッチンに立ってママのお手伝いをしている。ぼくは娘に絵本を読みきかせて時間を過ごす。娘も最近はかなり賢くなってきた。子どもたちの成長には日々驚かされてしまう。

19:30夕飯は子どもたちの大好きなオムライス

夕食

家族そろって夕ご飯。メニューは、子どもたちの好きなオムライス。学校のことや幼稚園のことなど、さまざまな話が飛び交う賑やかな食卓を楽しんだ。

20:30お風呂の後、子どもたちは就寝。

お風呂に入ったら、子どもたちはお布団へ。どこもすぐ近くとはいえ、大きな公園で走り回ったり、お買い物へ行ったりと1日出かけていたので、少し疲れたようだ。あっという間にぐっすり夢の中へ。

22:00夫婦で団らん

ビール

気持ち良い気候の季節なので、ぼくと妻は広い庭へ。ビールを飲みながら、子どものことなどを話しながら、ゆったりとした大人の時間を過ごす。空には星も見えている。こうした時間を持てるのは本当に幸せなことだ。

<パパの一言>

大きな公園がすぐ近くにあり、さまざまなショッピング施設も徒歩圏にあるという、大人も子どもも嬉しい立地です。「国立国会図書館 関西館」のほか、幼稚園や小中学校はもちろん、大学のキャンパスがあるなど文化施設が充実し、アカデミックな雰囲気があるのも良いですね。

京都へも、近鉄京都線の「新祝園」駅から急行で30分と便利で、家族で行くこともしばしば。来週の休日に、また京都でも行こうか、とみんなで話していたところなんです。

HOME ライフスタイルコラム CASE1:「けいはんな公園都市」でピクニック&ショッピング 家族で過ごす充実した休日

PAGE TOP