見た目も、味も、うれしいマカロン専門店

macaron à la mina(マカロンアラミーナ)

阪急京都線「洛西口」駅から東へ徒歩2分、JR「桂川」駅へ向かう道沿いにある「マカロンアラミーナ」は、その名の通りマカロンを中心としたフランス菓子を販売するお店だ。
パリに訪れたかと思うほどのかわいい外観で、店頭の呼び鈴を鳴らすと店主が「こんにちは」と笑顔で顔を出す。イートインスペースはなく、テイクアウトのみの店舗だ。

macaron à la mina(マカロンアラミーナ)
macaron à la mina(マカロンアラミーナ)

マカロン好きが高じて今に至ったという店主は、京都三条にある洋菓子店で学び、2012(平成24)年5月に同店を構えた。マカロン作りは独学で学び、さまざまな組み合わせを思考錯誤した。桂川は生まれ育った大好きな街だと語る店主は、好きだからこそ、自分が納得できる美味しいものを作り、街の方々へと提供したいと思ったのだ。

色とりどりの店内
色とりどりの店内

かわいい内装もさることながら、ショーケースのマカロンに目を奪われる。常に販売している定番が17種、四季に応じて変わる季節物が3つの合計20種類。味としては、濃厚な味わいのチョコクリーム系と、軽く食べやすいバタークリーム系の2つに分かれる。どれも美味しそうで、つい迷ってしまう。その時は、店主に好みを伝えるといい。予算に応じて見繕ってくれる。「マカロンの詰め合わせ」(1,300円~)を利用するのも良いだろう。

食べるのがもったいないほど可愛らしいマカロンをゆっくり口へと運ぶと、品の良い甘みが、口の中へ優しく広がる。表面のサクサクとした食感と、中のシットリ感のハーモニーもたまらない。ローズ、ジャスミン、オレンジなどのマカロンは香りも楽しめる。
「チョコクリーム系はコーヒーと、バタークリーム系は紅茶と合わせるのがおすすめ」と店主。友人などを誘ってお茶会やホームパーティーに出しても喜ばれそうだ。

一つ一つ丁寧に作られた洋菓子
一つ一つ丁寧に作られた洋菓子

同店の魅力はマカロンだけではない。フルーツの果汁を煮詰めてゼリー状に固めた「パート・ド・フリュイ」は、まさに果汁をギュッと詰め込んだ芳醇な味わい。定番の「サブレ」は食感と味のダブルで優しい。

ギフトや手土産にも最適
ギフトや手土産にも最適

大切な相手へのプレゼントとして、きっと喜ばれるだろう。また、お茶会、女子会、パーティーにも華を添えてくれる。一つ一つ愛情が込められた洋菓子をじっくり味わってほしい。

macaron à la mina(マカロンアラミーナ)
所在地:京都府京都市南区久世高田町35-30  
電話番号:075-202-7773
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休
http://macaronalamina.petit.cc/

詳細地図