一流シェフが腕をふるう定食屋さん

一善飯屋 りぃぼん

立派な町家の廃材を利用して建てられた建物が木のぬくもりを感じさせ、身も心も落ち着かせてくれる「一膳飯屋 りぃぼん」。北白川にある本格フレンチのレストラン「リーボン」のシェフが「自分たちが行きたい定食屋さんを作ろう」と立ち上げたのが、「一膳飯屋 りぃぼん」。上賀茂が美味しい野菜の産地であることも、場所選びの決め手となり、2004(平成16)年の3月の開店以来、地域に身近な定食屋さんとして愛され続けている。

一善飯屋 りぃぼん
一善飯屋 りぃぼん

1階のカウンターに座ると、視界を遮るものは何もなく、正面に広い厨房が見える。調理する姿を見せることをいとわないのもシェフの矜持だろう。その奥には小上がりの座敷があり、掘りごたつの机が2つで9人までゆったり座ることができる。小さい子ども連れでも安心のスペースだ。また2階は席数が多く、最大20名座ることができる座敷に、6人掛けのテーブルが1つと4人掛けが3つ。こちらも内装が木をベースとしていて大人の雰囲気も備えている。

一善飯屋 りぃぼん
一善飯屋 りぃぼん

定食は3つのコースがあり、主菜はハンバーグやとんかつ、鶏肉料理などいずれもボリューム満点の計11種類から1品を選ぶシステムだ。イチオシは本店から運んでくるデミグラスソースを使用した「ハッシュドビーフ煮込みバーグ」。また、旬の食材をふんだんに使った豚汁も人気で、こちらも全コースに含まれている。そして、お米にもこだわりオーナーの実家で育った無農薬の近江米を使っているそうだ。

一善飯屋 りぃぼん
一善飯屋 りぃぼん

お弁当も用意していて、手軽に持ち帰ることが出来るので、賀茂川などでピクニック気分で味わうのも楽しい。味はお店で出す定食のクオリティを保ちつつ、お手頃価格というのもありがたい。

※本文内のメニューは取材時のものです。変更している場合がありますのでご了承ください。

一善飯屋 りぃぼん
所在地:京都府京都市北区朝露ケ原町28-20 
電話番号:075-723-3329

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ