「伏見港公園」現地レポート

一年を通して家族みんなが楽しめる「伏見港公園」に行ってきました!

京阪電車「中書島」駅の南改札を出ると、目の前に「伏見港公園」があります。総面積3.7haの広大な敷地には広場から体育館、テニスコート、屋外プール、室内温水プールが整備され、さらに相撲場と、珍しい施設まである充実した公園です。駐車場も200台分を完備(有料)。では伏見港公園の施設をグルッと見てまわりましょう(^^♪

春の公園内
春の公園内

京阪「中書島」駅の南改札から出てきました。正面に見えている道の横断歩道を渡るとすぐに公園です。公園前の「京阪中書島・伏見港公園」停留所からは近鉄京都線・市営地下鉄烏丸線「竹田」駅行きや、「京都」駅行きの市営バスも出ています。

公園入口

伏見港公園
伏見港公園

アクセスも便利♪

市バス停留所前
市バス停留所前


公園のロータリーから入ってすぐ右側です

体育館への道
体育館への道

公園の正面入り口から入っていくと、体育館への道があります。その道を挟んで右側は大きなスポーツ広場。左側には芝生広場が広がっています。スポーツ広場では太陽の光のなかで伸び伸びと体を動かすことができて、水はけのよい砂地で気持ちいい!この広場の後ろ側には砂場と滑り台、鉄棒など遊具のある遊びの広場があります。スポーツ広場とは小さなフェンスで仕切られていて、小さな子どもたちが遊ぶのにも安心です。


芝生広場にはところどころに木のベンチやテーブルがあり、お弁当などを食べたりするのにいいですね。ゆるやかに傾斜のついた芝生広場は周囲にある高木に囲まれて自然の森の中にいるような落ち着きがあります。暖かい季節には寝転がって読書もいいかもしれません。

ピクニックもいいかも♪

広場のテーブル
広場のテーブル

芝生広場
芝生広場


大きな体育館

体育館
体育館

体育館は1,408平方メートル(44m×32m)の広さで、ハンドボール1面・バスケットボール2面・バレーボール3面・バトミントン10面などがとれるようになっています。3階の観覧席は500席。運動会などイベントも開催できますね。利用は「午前」「午後」「夜間」の3区分入れ替え制(区分をまたいでの利用も可)になっていてインターネットや電話で受付できるのでチェックしてみましょう。


体育館の1階は屋内プールになっています。メインプールとサブプールがあり、一年を通して利用できる屋内温水プールです。大人の最小料金(1時間・利用開始時間による)は200円、3時間600円と気軽に利用しやすいですね。「シルバー水中運動」「幼児水泳教室」「初めて平泳ぎ・バタフライ」など小さい子どもからシルバーまで年齢・経験値に幅広く対応した「スポーツ教室・クラブ」も定期的に開催しているようです。
夏には太陽の光を浴びながら屋外プールで思い切り楽しもう!スライダーも子供たちにはスリルあって楽しい♪

窓からは四季を楽しめる♪

屋内プール
屋内プール

人気のスライダー

屋外プール
屋外プール


ナイターだから夜でも楽しめる!

テニスコート
テニスコート

体育館の裏へと歩いていくと、テニスコートが現れます。ナイター照明完備の6面の全天候テニスコート(ハードコート)はよく手入れされていて気持ちよくプレーに打ち込めます。テニス教室も開催しているので習い事にも。


どすこい!!

わんぱく相撲
わんぱく相撲

テニスコートの脇には、木製の大きな屋根、その下には土俵が…。ここが相撲場です。この相撲場も一般利用可能な施設の一つで、「わんぱく相撲」などの行事も行なわれています。「伏見港公園」の相撲場から将来の横綱が誕生するかもしれませんね。


相撲場をさらに歩くと濠川(ほりかわ)の水辺にたどり着きます。宇治川に注ぐ運河である濠川は豊臣秀吉の「伏見城」築城の際に外堀として開削されたもので、明治期になって琵琶湖疏水とつながれました。水鳥たちの姿が川辺での憩いを和ませてくれます。

伏見みなと広場
伏見みなと広場

珍しい鳥が見れるかも♪

水鳥の姿も
水鳥の姿も


テニスコートのある公園敷地の西端をぐるっと回ると公園駐車場に沿った外周遊歩道があります。ここは公園敷地内を一周する550mの「ジョギング・ウォーキングコース」の一部にもなっています。芝生や樹々を眺めながら気持ちよくウォーキング・ジョギングでき、いい汗を流せますよ♪

紅葉の季節も綺麗

ジョギングコース
ジョギングコース

ジョギングコース
ジョギングコース


さて、ぐるりと紹介してきた「伏見港公園」、いかがでしたか。それぞれの施設ではスポーツ教室やイベントなども行われていますし、また施設内の体育館は災害時の避難収容施設に指定されているなど、防災機能を備えた公園としても整備が進んでいます。
公園内には桜の木もたくさん植えられていて春の見頃の時期にはウットリとする眺めです。屋内施設も充実して一年を通して楽しめそうです。是非お出かけしてみてください!


発見ポイント!

「三栖閘門」
「三栖閘門」

  • (1)四季折々の風景が一年を通して楽しめる!
  • (2)体育館、テニスコート、相撲場など施設が充実♪
  • (3)休日には家族でピクニックもできる!