伏見城へ続く道の「がんばる商店街」

伏見大手筋商店街

伏見大手筋商店街
伏見大手筋商店街

伏見稲荷大社と伏見城の城下町として栄えた歴史を持つ京都市伏見区。現在の「伏見桃山」駅から、かつて城の大手門へ延びる一直線の道は「大手筋」と呼ばれた。この大手筋に約400メートルにわたって連なる商店街が「伏見大手筋商店街」。駅前から納屋町通までの一番街から四番街までは、国内で初めて太陽光発電パネルの設置された「ソーラーアーケード」がかかるおしゃれな雰囲気と活気に満ちた商店街で、食品や衣料品など生活必需品を扱う商店が並ぶ。地域の買い物どころとしても、観光地の商店街としても知られ、過去には中小企業庁から「新・がんばる商店街」に選定された。

伏見大手筋商店街
所在地:京都府京都市伏見区大手筋
http://otesuji.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ